理想の職場はこうして探せ!

ジョブチェンジの成功率を高めるコツを紹介

転職の目的や条件を明確にする

転職する際に明確にしておきたいのが、目的や条件です。
例えば「給料を上げたい」「自分のスキルをしっかりと活かせる職場で働きたい」「子育てと両立したいので勤務形態を選べる職場が良い」など、ひとによって様々な条件があります。

つまり、転職によって変えたい部分と変えたくない部分を明確にすることやキャリアを形成することが、転職における重要なポイントとなっています。
例えば変えたい部分の1つとして多いものが、給料や通勤時間、人間関係などになります。
変えたい部分が通勤時間であり変えたくない部分が給料の場合、勤務先が近く現在働いている病院などの給料と同額あるいはそれ以上の条件になります。
しかし、自分が希望する条件を満たしている求人を見つけるのは簡単ではありません。

給料を上げたい場合、資格などを取得すると希望に合う転職先を見つけやすくなります。
看護師関連の資格なら、認定看護師や専門看護師などが比較的知名度が高い資格となっています。

人間関係など、実際に働いてからでなくては分からない情報もあります。
その場合、口コミサイトなどで実際に働いていた看護師などの感想などを見ることで、ある程度職場環境を把握することができます。

繰り返し求人に掲載されている、または長く掲載されている求人には注意しましょう。
繰り返し求人を出すということは人手不足であり、さらに早期退職をしている人が多い可能性が高いためです。
転職する際に転職先の情報を多く集めることが、希望の条件の職場で働くための重要なポイントです。