理想の職場はこうして探せ!

ジョブチェンジの成功率を高めるコツを紹介

病院見学を行う

職場選びは給与や年収、アクセスのしやすさなどで決めることが多いですが、働きやすい雰囲気の職場を選ぶことが看護師の職場探しにおいては重要です。
自分に合う職場を探したい、次に働く時は雰囲気の良い職場を選びたいという場合、病院見学を行ってみましょう。
実際に働くところは、自分の目で確かめることが大事です。
働きやすい職場を見抜く場合、どのような所に注目すれば良いのでしょう。

まず、チェックするべきことは、看護師の人数が足りているかどうかです。
高齢化に伴い病院を利用する患者の数は増大していますが、ケアを行うべき看護師は不足しています。
病院見学を行い、そこで働いている看護師が忙しそうにバタバタしているならば、人手不足により1人当たりの作業量が多くなっている可能性があるでしょう。
ただでさえ大変な看護師の仕事なのに、人材不足だと1人あたりが見なければならない患者の数が増え、さらに忙しくなります。
病院見学でホワイトボードなどをチェックし、看護師が1人で受け持つ患者の数、検査の数などを確認することが、働きやすい職場を見抜くコツになります。

また、人間関係が原因で看護師を辞めてしまう人が多いので、どんな人が働いているのかも必ずチェックしましょう。
働いている看護師の平均年齢、平均勤続年数を質問するのも大事です。
平均勤続年数が低い場合はそれだけ入れ替わりが激しいということになり、過酷な環境に耐えられずに辞めてしまった人が多いと推察することができます。
自分と年齢の近い人が多いと話をかけやすくなり、困ったことがあった際に悩みを相談しやすくなります。

上記のようなことを意識して病院見学を行えば、自分に合った雰囲気の良い職場を見分けられる可能性が高くなるでしょう。